九州地域における再生可能エネルギーの動向について

主催:NPO法人 廃棄物地盤工学研究会 (http://gw.doc.kyushu-u.ac.jp/)

後援:
公益社団法人土木学会西部支部、
公益社団法人地盤工学会九州支部、
公益社団法人福岡県産業廃棄物協会、
九州大学大学院工学研究院附属循環型社会システム工学研究センター

日時:平成29年6月23日(金)16:00~17:30 

場所:九州大学西新プラザ 2階 大会議室
(福岡市早良区西新2-16-23  地下鉄西新駅徒歩10分)

参加費:
会員1,500円(資料代込み)、 非会員2,500円(資料代込み)、
共催団体会員 1,500円(資料代込み)
学生無料 (資料希望者は別途1,000円)


会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1. 五島市における浮体式洋上風力発電について
戸田建設株式会社 価値創造推進室エネルギーユニット 佐藤 郁

2. 九電グループにおける再生可能エネルギーへの取組み事例
九電みらいエナジー株式会社 企画本部 永松 達也

3. 九州電力における中小水力発電に関する取組み
九州電力株式会社 エネルギーサービス事業統括本部 大濱 隆司


セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。

(Seminar トップへ戻る)