‘平成18年度セミナー情報’ カテゴリーのアーカイブ

リサイクル製品認定制度の現状と課題

主 催:NPO法人 廃棄物地盤工学研究会

後 援:
土木学会西部支部、地盤工学会九州支部、廃棄物学会九州支部、日本コンクリート工学協会九州支部、九州大学21世紀COEプログラム循環型住空間システムの構築

日 時:平成19116日(火) 13:3018:00

場 所:九州大学西新プラザ大会議室(定員150名)
814-0002 福岡市早良区西新2-16
Tel. 092-831-8104

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1-1.鉱物系資源循環戦略と廃棄物対策の両面からみた現状と課題
(独)国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター循環技術システム研究室
室長 大迫 政浩

1-2.フェロシルト問題の経緯と試験法から見た課題
明星大学理工学部環境システム学科 助教授 宮脇 健太郎(NPO理事)

1-3.三重県のリサイクル製品認定制度~フェロシルト問題を踏まえ認定制度をどう見直したのか~
三重県環境森林部ごみゼロ推進室 副室長 井上 正敏

2-1 循環型社会の形成に向けて リサイクル資材の活用(愛知県リサイクル資材評価制度)
愛知県建設部建設企画課建設環境グループ 主任主査 西尾 義廣

2-2 信州リサイクル製品認定制度
長野県生活環境部廃棄物対策課 資源化推進係長 松瀬 不志雄

2-3 「福岡県リサイクル製品認定制度」の現状と課題
福岡県環境部循環型社会推進課 リサイクル係長 佐藤 潤

2-4 リサイクル製品認定制度の現状と課題(道路用骨材)
株式会社NIPPOコーポレーション 九州支店 合材部長 熊林 伸一

2-5 福岡県認定リサイクル製品の認定を取得したメ-カから見た制度の現状と課題
旭コンクリート工業有限会社 工場長 矢野 健次

2-6 総合評価におけるリサイクル対策
国土交通省九州地方整備局企画部技術管理課 課長補佐 田浦 峰星
福岡県土木部企画課 課長技術補佐 宮崎 良哉

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。