災害廃棄物対策の現状と課題

主 催:NPO法人 廃棄物地盤工学研究会 (http://gw.doc.kyushu-u.ac.jp/)

共 催:
廃棄物資源循環学会九州支部、土木学会西部支部、地盤工学会九州支部
九州大学大学院工学研究院附属循環型社会システム工学研究センター

日 時:平成21年3月23日(月) 13:00~17:30

場 所:九州大学西新プラザ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1.講演
第1部
(1)地球温暖化に伴う異常気象と災害廃棄物 NPO理事長 島岡隆行(九州大学)
(2)近年の水害廃棄物の発生と対応に関する調査結果 NPO理事 中山裕文(九州大学)

第2部
(3)廃棄物処理に係る防災体制の整備について
環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課 課長補佐 土屋 誠
(4)三条市における災害(水害)廃棄物対策について
三条市市民部環境課 環境課長補佐 永田 勉
(5)処理機械からみた災害廃棄物対策
日立建機株式会社 営業本部Hi-OSS営業部 副部長 田中 康夫

2.パネルディスカッション

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。

焼却・溶融による廃棄物処理残渣の土石系循環資源としての利用の現状と展望

主 催:NPO法人廃棄物地盤工学研究会

共 催:
独立行政法人国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター、財団法人廃棄物研究財団、財団法人福岡県環境保全公社福岡県リサイクル総合研究センター、社団法人土木学会西部支部、社団法人日本コンクリート工学協会九州支部、社団法人地盤工学会九州支部、国立大学法人九州大学21世紀COEプログラム「循環型住空間システムの構築」

日 時:平成20年3月14日(金) 13:00~17:30

場 所:九州大学西新プラザ大会議室 (福岡県福岡市早良区西新2-16-23)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1.平成17・18年度地域新生コンソーシアム研究開発事業 「焼却残渣の脱塩促進と資源化のための環境持続型技術の開発」
九州大学大学院工学研究院 教授 島岡隆行(NPO理事長)
(独)国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター資源化・処理処分技術研究室 成岡朋弘(前・九州大学学術研究員)

2.廃棄物溶融技術を中核とする資源循環システムの設計と評価-新たなシステム形成の意義は?-
(独)国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター 循環技術システム研究室 室長 大迫政浩

3.溶融スラグのJIS制定と有効利用の現状
三井造船株式会社環境・プラント事業本部技術開発部長 板谷真積

4.都市ごみ焼却灰のセメント資源化処理
太平洋セメント株式会社環境事業カンパニー事業推進部原料化チームサブリーダー 野村幸治

5.パネルディスカッション
コーディネーター : 九州大学 島岡隆行(NPO理事長)
パネラー : 国立環境研究所 大迫政浩、三井造船㈱ 板谷真積、太平洋セメント㈱ 野村幸治、エコ・プランナーズ 山崎伸幸(NPO理事)、九州大学 中山裕文(NPO理事)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。

リサイクル製品認定制度の現状と課題

主 催:NPO法人 廃棄物地盤工学研究会

後 援:
土木学会西部支部、地盤工学会九州支部、廃棄物学会九州支部、日本コンクリート工学協会九州支部、九州大学21世紀COEプログラム循環型住空間システムの構築

日 時:平成19116日(火) 13:3018:00

場 所:九州大学西新プラザ大会議室(定員150名)
814-0002 福岡市早良区西新2-16
Tel. 092-831-8104

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1-1.鉱物系資源循環戦略と廃棄物対策の両面からみた現状と課題
(独)国立環境研究所循環型社会・廃棄物研究センター循環技術システム研究室
室長 大迫 政浩

1-2.フェロシルト問題の経緯と試験法から見た課題
明星大学理工学部環境システム学科 助教授 宮脇 健太郎(NPO理事)

1-3.三重県のリサイクル製品認定制度~フェロシルト問題を踏まえ認定制度をどう見直したのか~
三重県環境森林部ごみゼロ推進室 副室長 井上 正敏

2-1 循環型社会の形成に向けて リサイクル資材の活用(愛知県リサイクル資材評価制度)
愛知県建設部建設企画課建設環境グループ 主任主査 西尾 義廣

2-2 信州リサイクル製品認定制度
長野県生活環境部廃棄物対策課 資源化推進係長 松瀬 不志雄

2-3 「福岡県リサイクル製品認定制度」の現状と課題
福岡県環境部循環型社会推進課 リサイクル係長 佐藤 潤

2-4 リサイクル製品認定制度の現状と課題(道路用骨材)
株式会社NIPPOコーポレーション 九州支店 合材部長 熊林 伸一

2-5 福岡県認定リサイクル製品の認定を取得したメ-カから見た制度の現状と課題
旭コンクリート工業有限会社 工場長 矢野 健次

2-6 総合評価におけるリサイクル対策
国土交通省九州地方整備局企画部技術管理課 課長補佐 田浦 峰星
福岡県土木部企画課 課長技術補佐 宮崎 良哉

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。

不法投棄の実態と調査・原状回復事業

主 催:NPO法人 廃棄物地盤工学研究会

後 援:土木学会西部支部、地盤工学会九州支部、廃棄物学会九州支部

日 時:平成18120日(金) 13:3017:50

場 所:福岡大学セミナーハウスA会議室

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1.産業廃棄物適正処理推進センターでの取り組み
(財)産業廃棄物処理事業振興財団 適正処理推進部 担当部長 山脇 敦

2.青森・岩手県境不法投棄事案発覚から対策工調査~決定まで
青森県 環境生活部 県境再生対策室 副参事 大日向 勝美

3.青森・岩手県境不法投棄事案(青森県側)に係る原状回復対策事業の工事概要
鹿島・穂積・山田組特定建設工事共同企業体 青山 和史

4.山梨県日向処分場行政代執行工事について
山梨県森林環境部環境整備課産業廃棄物担当 主査 渡辺 延春,主任 佐野 和也

5.日向処分場行政代執行工事の施工について
大成建設・道村建設共同企業体 柿崎昌弘

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。

都市ごみ溶融スラグのさらなる有効利用に向けて

主 催:NPO法人廃棄物地盤工学研究会(GW研究会)

共 催:廃棄物学会九州支部,地盤工学会九州支部
九州大学大学院工学研究院附属環境システム科学研究センター

日 時:平成16年12月21日(火) 13:30~17:30

場 所:九州大学国際研究交流プラザ大会議室

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

会員様はリンクから資料をご覧頂けます。

1.都市ごみ溶融処理の背景と現状について
九州大学 教授 島岡隆行

2.全国の溶融スラグ利用事例について
(社)日本産業機械工業会 エコスラグ利用普及センター 標準化整備副分科会長 明石哲夫

3.佐賀市における溶融スラグの利用実態(20分)
佐賀市 環境センター  田中和之

4.溶融スラグの環境地盤工学的研究について
福岡大学 助教授 佐藤研一

5.溶融スラグのコンクリート骨材への有効利用について
九州大学 教授 松下博通

6.溶融スラグの鉱物学的研究について
九州大学 教授 渡邊公一郎

7.JIS化の動向と環境安全性について(30分)
(社)日本産業機械工業会エコスラグ利用普及センター 標準化整備分科会長 板谷真積

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

セミナー内容の詳細は、会員ページからご覧いただけます。